テクニカル分析指標

RSIを算出する方法

RSIを算出する方法
指定回数の連続陽線で矢印シグナルを表示させるMT4インジケータ…

テクニカル指標一覧 -->

> > This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Tell your friends about Wikiwand!

Suggest as cover photo

Would you like to suggest this photo as the cover photo for this article?

Thank you for helping!

Your input will affect cover photo selection, along with input RSIを算出する方法 from other users.

Thanks for reporting this video!

This browser is not supported by Wikiwand :(
Wikiwand requires a browser with modern capabilities in order to provide you with the best reading RSIを算出する方法 experience.
Please download and use one of the following browsers:

An extension you use may be preventing Wikiwand articles from loading properly.


If you're using HTTPS Everywhere or you're unable to access any article on Wikiwand, please consider switching RSIを算出する方法 to HTTPS (https://www.wikiwand.com).

An extension you use may be preventing Wikiwand articles from loading properly.

If you are using RSIを算出する方法 an Ad-Blocker, it might have mistakenly blocked our content. You will need to temporarily disable your Ad-blocker to view this page.

Please click the "RSIを算出する方法 Downloads" icon in the Safari toolbar, open the first download in the list,
then click Install

「直感で株を買うタイミングを決める」を卒業する方法【相対力指数RSIの調べ方】


RSIは今の市場の価格が買われ過ぎか、売られ過ぎかを数値化したものです。

  • RSIが大きければ、買われすぎ(売り時)
  • RSIが小さければ、売られすぎ(買い時)

RSIを使って買い時を調べる


私は「数ヶ月に一度の買い時」や「1年に1度程度の買い時」を見分けるのにRSIが使えると思って、よくこの数字を眺めています。

TradingViewを使ったRSIの調べ方


RSIを自分で計算するのは大変なので、TradingViewというツールを使って簡単に調べる方法を3ステップで紹介します。

グラフにRSIを表示させます。下記図のように手順を踏んで、クリックします。

RSIを算出する期間を変更した場合は、以下の図のように設定してください。デフォルトが14なので、私は14のまま使っていることが多いです。

またグラフに色を塗るRSIの範囲を変更させることも出来ます。

本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

RSIの数値と足の数値の角度をヒストグラムにしたインジケーター

RSI角度ヒストグラムは特にレンジ相場での逆張りエントリーを狙うトレーダーに適したインジケーターです。普段のRSIでの逆張りエントリーされている方は「ヒストグラムに色がついていないとエントリーしない」という形でオシレーター手法のフィルターとしてもご利用いただけます。普段インジを使わないで、トレードされている場合でも、ヒストグラムの色の変化を見ることで急騰急落の繰り返し、チャートの規則性が判断できたり、様々な情報が読み取れることができます。

サイキックス

オシレーターで逆張りを狙う際には、色変化の基準の値を急騰率が高い2.0以上にすることをオススメします。

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。
(サイト内完結、登録不要)

  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

おすすめRSIインジケーター集

RSIが指定数値を超えるとローソク足の色が変化する無料MT4インジケーター

サイキックス

RSIが指定数値を上回る(下回る)とロウソクに色が変化するインジケーターになっています。

RSI30/70到達で逆張りシグナルを出すMT4無料インジケーター

サイキックス

「時間軸」に指定の時間軸の分数を入力することでMTF化でき、「1時間足でRSI70に到達した時に5分足で矢印サインを出現させること」といったことが可能になります。

RSIと足の角度をヒストグラム化したインジケーターまとめ

サイキックス

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。

指定回数の連続陽線で矢印シグナルを表示させるMT4インジケータ…

CCIの数値と足の数値の角度をヒストグラムにしたインジケーター

テクニカル分析手法を仮想通貨から見てみる(EMA/SMA/BBands/一目均衡表/RSI/MACD)


イメージするとこのような価格移動するケースが該当します。

指数平滑移動平均線(EMA:Exponential Moving Average)RSIを算出する方法

移動平均

n日間の指数平滑移動平均を出す場合
$$1日目=(当日も含む)n日の終値平均$$
$$2日目=前日の指数平均移動平均+α×(当日終値-前日指数平均移動平均)$$
$$※α(平均定数)=2+(n-1)$$

ボリンジャーバンド(BBands)

一目均衡表(Ichimoku Cloud)

異なる日数から計算した5本の線でできたテクニカル分析指標です。
5本の線を使うことで「トレンド転換時期」「上げ止まり、下げ止まり」を判断する基準となります。
ローソク足チャートと同様に純国産のテクニカル分析指標だと言われているそうです。

売買のタイミングは沢山あるのですが、よく言われている3種類がこちらです。
1.転換線が基準線を上抜けたとき
2.遅行スパンがローソク足を上抜けたとき
3.ローソク足が雲を上抜けたとき

Relative Strength index (RSI)

Moving Average Convergence Divergence(MACD)

短期を12日間の指数平滑移動平均線を基に示し、
長期を26日間の指数平滑移動平均線で基に算出します。
なお、シグナルは9日間をベースにするのが一般的です。

また、$MACD=0$はトレンドの転換する地点といえる。
$短期>長期$の場合は、上昇トレンド
$長期>短期$の場合は、下降トレンド と読み解くことができます。

よく使われているテクニカル分析手法について書いてみました。
いかがでしょうか。正しく理解できているかも不安なところもありますが…
どの分析手法も共通して急騰し続ける場面や、急落し続ける場面に弱いのではないかと思います。

自動売買アルゴリズムだと、間違いの売りや買いのシグナルを出す数を減らすことが必要だと思います。
例えば、売買の波が急騰急落しているときは手を出さないように保険を書けたり、
どうやるかイマイチピント来ていないですが、相場が安定していることを検出するのが重要だと考えています。

FXチャート分析とは? 初心者向けに分析の種類と基礎ツールを紹介

短期(黒)、中期(緑)、長期(オレンジ)の移動平均線

短期(黒)、中期(緑)、長期(オレンジ)の移動平均線
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

ゴールデンクロス

デッドクロス

ボリンジャーバンド

±1σ(緑)、±2σ(オレンジ)が急拡大しているところがトレンドスタート

±1σ(緑)、±2σ(オレンジ)が急拡大しているところがトレンドスタート
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

一目均衡表

灰色と黒色の部分が一目均衡表の「雲」

灰色と黒色の部分が一目均衡表の「雲」
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

基準線

(当日を含めた過去26日間の最高値+最安値)÷2を結んだ線 転換線

先行スパン1

{(転換値+基準値)÷2}を26日先行させて表示した線 先行スパン2

{(当日を含めた過去52日間の最高値+最安値)÷2}を26日先行させて表示させた線 遅行線

チャート下部に表示されるRSIの推移

チャート下部に表示されるRSIの推移
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

ストキャクティクス

灰色と黒色の部分が一目均衡表の「雲」

チャート下部に「スロー・ストキャスティクス」を表示
(チャートはヒロセ通商、画像はクリックすると拡大)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる