営業の攻略法

FX初心者におすすめの本

FX初心者におすすめの本

FX初心者から中級者へおすすめ本 ランキング

テクニカル分析とはずばり、過去の値動きをチャートで表して、そこからトレンドやパターンなどを把握し、今後の株価、為替動向を予想するものです。チャートは取引(投資行動)の結果としてできたものであり、過去にも似たようなパターンがあれば、将来も同じようなパターンになる可能性が高いと予測します。
引用元:マネックス証券https://info.monex.co.jp/technical-analysis/column/001.html

世界一やさしい FXチャートの教科書 1年生

こちらは FX初心者におすすめのテクニカル分析本 です。

元メガバンク為替ディーラーの現役投資家が、FXチャート分析について基礎から実践まで体系的にまとめた内容になっています。

ずっと使えるチャート分析の基本

テクニカル分析のなかでも 「値動き」と「 ローソク足」 にフォーカスして論理的に説明 されています。

色々なインジケーターの前に、基本であるシンプルな値動きがわかればトレードでは安定して勝てるようになる。そんなシンプルFXを求めるならおすすめの一冊です。

【勝率87.5%】鉄壁FX Kindle版

秒や分でバリバリ稼ぎたいタイプの人には向いていませんが、 兼業トレーダーやのんびりチャンスを待ち回数は少ないけれど勝率高く利益を積み重ねていきたい方。また短期売買のトレードスタイルで結果が出せていない人におすすめ です。

FXファンダメンタルズ分析編

【ファンダメンタルズ分析とは】

相場の大きな方向性を掴むために景気動向、金融政策、財政政策等の変化が市場全体にどのような影響を及ぼすのかを分析するものです。また、個別銘柄を選定するために、ニュース、決算説明書類などを読んで、企業収益が、増えるか減るか、増え方や減り方はどのくらいか、それは一時的か、恒常的か、将来は?などの分析に対して、現在の株価が高いか、安いか、を判断する方法です。現在は、ネット上で簡単に、ファンダメンタル指標(PER,PBRなど)も入手することが可能なため、以前よりは個人投資家でも分析が容易になりましたが、さまざまな情報や専門的な知識が必要であり、労力が非常にかかることがファンダメンタル分析のデメリットです。
引用元:マネックス証券https://info.monex.co.jp/technical-analysis/column/001.html

でも ファンダメンタルズがわかると、世界の動きに敏感になるし、日常生活視点も変わりすごく面白い FX初心者におすすめの本 です。

イチからわかる!FXファンダメンタルズの読み方・使い方

著者はトレーダーでもありますが 「 どの指標を使いどのようにファンダメンタル分析を行っているか 」という具体的なファンダメンタルの手法まであり、丁寧でとてもわかりやすい 内容です。

ずっと稼げるロンドンFX

初心者には少し内容が難しいかもしれませんが、 経験談からの具体的なアドバイス もあり勉強になります。

本気で稼ぎたい人のためのFXファンダメンタルズ分析の教科書 永久保存版

Kindle unlimitedで読めるので、概要を理解したいと思う方にはおすすめです。基本用語や 重要な経済指標の説明も簡潔にありわかりやすい内容 になっていておすすめです。

FXメンタル編・相場心理編

わたしは個人的には、 いくら勝てる手法を手にしてもそれを使いこなせるFXメンタルがないと意味がない と思うので、メンタルが一番大切と思っています。相場に感情を揺さぶられてしまっては、その手法がいくら素晴らしくても使いこなせる器がなく結果は散々になってしまいますからね。

最もFXの結果に繋がる分野の一つ、FXメンタルに関してのおすすめ本は以下です。ぜひ以下の本を読むことで、 強固な「勝ち体質」の土台 を作ってくださいね。

ゾーン 相場心理学入門

感情面・心理面でトレードに自信がない方、相場の考え方や向き合い方を学びたいかたにはおすすめの一冊です。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

デイトレーダーとして相場で成功するための心構えが凝縮されています。同じことを何度も別の角度から繰り返し伝えてくれるので、読み終わった時には彼の伝えたいことへの理解が自然と刷り込まれた感がありました。

負けない技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」

この桜井さんの「負けない技術」はわたしがものすごく感銘を受けた本です!彼は将棋士でトレーダーではないのですが、彼の考え方はすべてのことに通じる「本質」で、こういう考え方・洞察力を持って生きていればどんなことでもうまくいくだろう、と感じました。

個人的にものすごくおすすめの本です。 「人生で一度は読んだ方が必読書」 と強く思います!

FXで自己啓発 自分を知り自分らしく成幸するためのFXのススメ

「FXで自己啓発」は日常のふるまいとFXトレードでのふるまいをリンクさせて書いているので、「なるほど!確かに!」という気づきが必ず得られ、それを 日常にも相場にも活かせる と思いますよ。

FXおすすめ本 まとめ

FX初心者さんなら迷うことなく「FX入門編」を読んでFXを理解することが先決です。FXをやったことがある、FX中級レベルだけど成績を改善するためにもっと相場を学びたい、という方はその他の分野で 今必要なカテゴリーのものから1冊をピックアップ して読まれるといいと思います。

今、「FXをこれから始めたい」「FXを始めたけどまだ初心者レベルで勝てていない」という方に向けて 「FX初心者が裁量でトレードスキルを身につけるための1ヶ月集中無料レッスン」を現在準備中 です。

『FXトレードの本』でおすすめは?収支に1番直結した1冊を紹介

FX おすすめ 本 ガチ速FX

FX初心者で何から学べば良いかわからない。 ネットの情報量に困惑したら、まずは「本」で勉強してみるのが良いでしょう。 そこで今回は、『FXトレード初心者が最初に読むべき本』について解説します。 株や仮 .

FXトレードにおすすめの本、収支に1番直結した本は『ガチ速FX』です。

FXおすすめ本

「FX中級者」についての定義 は、 『トレードとはどういうモノか分かったけど勝てない』 という状況とします。
だから、1番つらい時期が「中級者」であると考えています。

ガチ速FXがおすすめ本の理由

『ガチ速FX』オススメの理由は 「明確な短期デイトレコンセプト」 です。

「ガチ速FX」著者の及川圭哉氏はどんな人?

YouTubeでは「30ロット」を10発エントリーしたりと ド派手なトレード をされています。

他のFX本との違いは?

『ガチ速FX』が他のFX本と一番異なるのは、 本に書かれている手法の実用性を「6年間」にわたって、及川氏がYouTubeリアルトレードで証明 している点です。

その手法がまとめられているのが 『ガチ速FX』 でした。

次の項では、どのように 『ガチ速FXを活かしてトレードしていくか』 FX初心者におすすめの本 について書きたいと思います。

おすすめ FX本『ガチ速FXをトレードに活かす』

FXおすすめ本を読んでトレードに活かす

①通貨ペアの「相関」を意識してみる

ユーロシリーズの揃い上げ_2020-8-25_17-11-58_No-00

「通貨相関」とは上の画像のように共通した通貨(ユーロ)で 「同じようなチャート形状をして動いている状態」 です。

上記のにMT4を 「分割画面」にすると視覚的にわかりやすい ですよ。

下記には通貨シリーズ別の 「相関が起きやすい市場」 も記しました。

  • 東京市場は「円シリーズ」「オージーシリーズ」
  • 欧州市場は「ポンドシリーズ」「ユーロシリーズ」
  • NY市場は「ドルストレート」

②通貨ペアの「強弱」を意識してみる

③「取引時間帯」を絞ってみる

こちらはシンプルに 各国市場の「午前中」以外はトレードしないというルール です。

理由は、 市場参加者が少ないとテクニカル手法は意味をなさない という「及川式ルール」です。

  • 【東京時間9:00〜11:30】
  • 【欧州時間16:00〜18:00】
  • 【NY時間22:00〜24:00】

おすすめFX本『ガチ速FX』で学習してみた後は?

おすすめFX本で学習したその先

①YouTube動画で及川圭哉氏のリアルトレードを観まくる

②及川圭哉氏のブログを見てみる

③及川圭哉氏の動画教材を勉強する

また手法についても及川氏の「オリジナル」で、 過去のスクール開催で「1番、億トレーダーを輩出した」ときの教材 もそのまま収録されています。

動画本数も尋常な数ではなく50本近くあり、 2万円 ほどの「買い切り動画コンテンツ」です。(そのほかPDF資料も450ページくらいのものがついてきました。)

【まとめ】FXトレードに迷ったら『ガチ速FX』を読んで手法を取り入れてみよう。

『ガチ速FX』では付録として、5分足で上位足の状況がわかる 「天才チャート」が無料でダウンロードできる ので、是非使ってみましょう。

参考 FXで分割エントリーするメリット。引き分けで資金を守る概念とは

FXトレーダーの多くが使う分割エントリー手法。 実際、メリットはあるのでしょうか? その答えは「引き分けに持ち込み資金を守りやすい」というところが大きいと感じます。 FXトレードで有効な .

comment コメントをキャンセル

【公開】FXスキャルピング手法。「20万から資金2倍までの実績」

FXのスキャルピング手法についてお伝えします。 「6日目」で開始20万円から40万円へ、資金2倍を達成しました。 私のFX手法は、スキャルピングです。 1日ごとの実績も合わせて公開します .

FXを独学する本【2選】爆速で相場の本質を教えてくれる2冊

『FXを独学で学びたい』 学習方法で真っ先に思いつくのが、「本」ですよね。 FX初心者におすすめの本 実際に「本」だけで、FXを学ぶことは可能です。 事実、「億を稼ぐトレーダー」の多くが、独学で勝ち .

ユーロ円が難しい思う方へ【重要】取引すべき簡単な場面を紹介。

「ユーロ円は合成通貨だから難しい」なんていう声がありますよね。 確かにチャートを見ていてもヒゲが多くなりがちだったりします。 そんなユーロ円ですが難しいと考える前に、まずは簡単な場面に取り組んでみてほ .

FXでポンド円を攻略するには?5分足ならポンドドルを見るべし

FXでポンド円の攻略に苦戦していませんか? ポンド円って「ボラがある」、「乱高下」、「殺人通貨」とこんなイメージではないでしょうか? そんなFX界の「暴れ馬通貨」を攻略する方法をお伝えし .

アキシオリーのスプレッドが優秀。ポンド系がメインなら最有力の理由

今回はFXメイン口座にしているアキシオリーのスプレッドについて書いてみました。 ポンド系通貨ペアのスプレッドって基本高いですよね。 その点、アキシオリーはポンド系が優秀なの .

FX初心者が読むべき本とは?FX初心者におすすめの9冊を紹介

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

時間足を駆使することが重要?FX初心者が確認すべき時間足とは

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ FX初心者におすすめの本 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FXでは土日もチャートが動く?土日も取引できるのか解説

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FXは楽しい?FXを楽しみながら勝つコツとは

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FXのリスクは回避できる?FXの5つのリスクとその回避策

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

FX初心者はいくら利益を出せる?期待利益を把握してからFXを始めよう

この記事の監修 株式会社インベストメントカレッジ 吉田健吾 累計12万5000人以上の個人投資家が学ぶ投資スクール「Daily Wealth」の運営責任者。講師には、カリスマFXトレーダーの維新の介 .

おすすめFX本・書籍(FX入門・初心者からシストレまで)

勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー

11人の個性的な専門家がそれぞれの得意分野において外国為替とはどういったものなのかを書いてます。講師陣は外為どっとコム関係の方々です。ファンダメンタル分析からテクニカル分析まで幅広いです。トレードする上でどこに注目すべきなのか写真やイラストで分かりやすく解説しています。重要箇所は黄色のペンマーカーがされてあり、講師陣の言いたいことが一目瞭然です。一見すると初心者向けのようにも見えますが、所々レベルの高いことも書いてあり、参考にできる箇所もいくつか見つけることができるはず。
一部、外為どっとコムの口座を持っていないと見られない情報とかもあります。特に「外為注文情報」なんかはそうでしょう。それ以外は一般的なFXに関することです。
重要な箇所だけを簡潔にまとめて教えてくれる、まさに予備校のような本です。

めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版

マンガでまるっとわかる! FXの教科書

「これからFXを始めてみようと思うが、なにからやればいいの?」「まずは基本を身につけたいけど、どの本を読めばいいのだろう?」
そんな方にぴったりなのがこの本です。「マンガでまるっとわかる!」ということで、マンガやイラストをふんだんに使ってわかりやすく説明してくれます。しかも全ページカラーで見やすい!
FXの“教科書”となってますが、学校の教科書のような堅苦しさはなく、やさしく丁寧に分かりやすさ重視の構成になってます。これを読んで難しいということはないでしょう。中学生が読んでも理解できる内容です。重要な点だけをギュッとまとめてあります。

オススメFX会社10選は、外為どっとコム(外貨ネクストネオ)、GMOクリック証券(新FXネオ)、JFX(MATRIX TRADER)、DMM.com証券(DMM FX)、外貨ex byGMO、セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)、SBI FXトレード(SBI FX TRADE)、マネーパートナーズ(パートナーズ FX nano)、ヒロセ通商(LION FX初心者におすすめの本 FX)、外為オンライン(外為オンラインFX)となってあり、選び方も参考になるはずです。ぜひ当サイトと一緒に見て、自分に合った口座開設をしてほしいと思います。

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方

私のFXバイブル

FXの基本・FX初心者

投資苑 - FX初心者におすすめの本 心理・戦略・資金管理

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX

プロとして長年活躍されてきた方が書かれた本です。ディーラーとしての体験談は非常に興味深いものがあります。長く勝ち続けるのも大変だったに違いありません。
トレードの手法としては大きく2つ公開されてます。一つは一目均衡表とRCIを使った手法。もう一つはディナポリ・チャートを使った手法です。これを読んですぐにトレードしても勝てるかどうか疑問ですが、検証を続けることで自分の手法として落とし込むことによって勝率がアップすると思います。参考にできる部分は多いです。
そしてオプションの話が出てきます。オプションがどこにあるのか当然一般投資家には分かりませんが、著者の経験則からどうやってオプションを意識してトレードすることができるのかを提示してあります。なかなか難しいとは思いますが、オプションという存在も気にしないといけないものだと感じました。
本では専門用語、横文字が連発しますが、本の最後に解説集があります。どれも知っていて損はないです。さらにネットを使って用語を掘り下げてもいいかと思います。1冊の本だけではなかなか理解できない部分があるはずです。自分で調べていくのがFXで成功するための常套手段です。この本からは新しい知識とトレードのアイディアを提供してくれます。あとはどう自分のものにしていくかでしょう。

岡安盛男のFX攻略バイブル

FX短期売買の教科書

FX プロの定石 仕掛けから、利乗せ、ナンピン、手仕舞いまで

著者は銀行でディーラーとして活躍をし、現在はFX業者などを通じて為替相場レポートを配信をしている方です。ブログでは相場分析を無料公開しています。
本の中身は、まず最初に為替とはどういった世界なのかを説明してます。トレードする前の心構えで、大事な基本です。次にエントリーのポイント、エグジットの考え方と方法、ポジション操作についてを具体的な例を出して解説してます。ロウソク足、移動平均線、ポイント&フィギュア、ボリンジャーバンドとあります。移動平均線も相場認識するための期間をはっきりと示しています。どの期間でやればいいのか迷っている人には参考になりそうです。他の本では初心者にはお薦めしないナンピンもこの本には書かれてあり、メリット・デメリットを理解すれば決して禁じ手ではないという考え方です。プロだから言えることです。
そしてプロのテクニックも公開しています。公開するということはすでに知られていることなのかもしれませんが、知らない人にとっては有益な情報となるでしょう。
「「どうなるか」ではなく「どうするか」に集中する」、まさにトレーダー自身がどうするのか決断するための「プロ」基準を惜しみなく公開した本。真似できるところは真似したい。

メンタル系

ゾーン ― 相場心理学入門

マーケット分析を質量ともに向上させたとしても、トレードの難しさは解決できず、一貫した結果は残せないことを証明する。
自分の姿勢と「精神状態」がはっきり結果となって表れることを納得させる。
勝者の心構えを確率するために必要な具体的信念と姿勢について説明し、確率的思考法を教授する。
実際はそうではないのに、一般のトレーダーが確率的に考えていると確信する原因となっているさまざまな葛藤、矛盾、逆説を扱う。
この思考戦略を心のシステムに取り入れ、本当に機能させるまでの手順を解説する。
この本では「一貫性」という言葉がよく出てくる。ただ勝ち続ければいいかというとそうではない。大事なのは負けたときだ。トレードに勝ったことで狂喜乱舞し、負けたことで阿鼻叫喚する、それでこれから先何年も続けることができるだろうか。相場は先のことは分からない。勝つときもあれば、負けるときもある。その不安定さの中から一貫したものを身に付けたときに「ゾーン」に達したと言える。そのゾーンに一歩でも近づくためにはどうすればいいのかが書かれてある本である。

FXのおすすめ本ランキング アマゾンで良書発掘の仕方

FX取引で役に立つ本TOP

「え? 誰?サンチャゴって?」という異色な本が1位に選ばれました。
しかも、キンドルでの自費出版で、値段も121円という破格の値段。怪しさ120%の本ですが、並みいる初心者本に比べてもダントツの高評価です。
ちなみに、著者のサンチャゴ氏は、調べたところブログを中心に活動しておりFX関連の商材を扱っています。しかし、通常、商材の宣伝のために書かれたものの場合、星5つと星1つが両極端にあらわれるC型のレビュー分布になるのですが、この本に関しての否定的レビューは「著者が商材を売っているから」という理由のレビューのみ。
実際、購入して読んでみたところ、初歩的なことが網羅されているのによく整理されていて、この書籍を自費で作ってしまう著者に、なみなみならない才能を感じます。
また、初心者本では、普通語られない「誰が相場を動かしているのか?」という点を中心に著述されていて、初心者が相場に対して肌で感じるギモンに、まじめに解答を出している良書といえます。

第2位 めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版

めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版

相場に触れたことのない全くの素人に対して作られた本で、基本用語などを、ていねいに解説しています。
レビュー評価も「わかりやすい!」という初心者本としては最高の評価を受けています。
低評価のレビューでは、内容の薄さを指摘する声があるものの、初心者向けである以上、仕方ない面もあります。

第3位 改訂 確実に稼げる FX 副業入門

改訂 確実に稼げる FX 副業入門

どちらかというと、トレードの手法寄りの本です。
帯には「1年で30%の利益を出し続ける法則」という景気のいい文言が並んでいますが、本の主題としては「負けない手法」を学ぶもの。レバレッジや資金管理についての記述も厚く、勘でトレードを始めてしまった初心者トレーダーには、リスク管理を学ぶオススメ教材という評価です。
しかし、実際にトレードの手法として、そっくり真似しても勝てないという低評価レビューもいくつか。

本のタイトルレビュー総数星レビュー平均レビュー分布型
一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版223.8C型
東大院生が考えたスマートフォンFX993.6C型
30年間勝ち続けたプロが教えるシンプルFX (SPA!BOOKS)483.6C型
FXらくらくトレード新入門204.1F型
羊飼い超ど素人が極めるFX353.3C型

○○が書いた~ ランキング

  1. 元メガバンク為替ディーラーが書いた~
  2. 1か月で○億円稼ぐトレーダーが書いた~
  3. 世界三大投資家の○○○が書いた~・・・etc

世紀の相場師 ジェシー・リバモア

世紀の相場師

タイトル世紀の相場師ジェシー・リバモア
著者/翻訳リチャード スミッテン/ 藤本 直翻訳
出版社角川書店
Amazon価格 ¥2,FX初心者におすすめの本 376
ジャンル○○が書いたFX本

ジェシー・リバモア本人が書いたわけではなく、伝記というスタイルでジェシー・リバモアの投資スタイルについて、彼の生涯とともに追った本です。
しかしながら、読む人にとっては強烈に印象に残る本のようで、「生涯トレーダーとして人生を全うするということがどういう意味か学んだ!」という軒並み高評価。
翻訳も評価が高く、読み物としても、トレーダーに示唆を与える教則本としても大変優れており、世間で名著と呼ばれるのにふさわしい星評価です。
一時期、Amazonが在庫切れでしたが、その時には、この本はプレミアがついたそうです。
低評価レビューは、「投資手法の本かと思ったら伝記だった」というレビューが中心なので、その点だけ注意すれば文句なしの良書といえるでしょう。

第2位 マーケットの魔術師

マーケットの魔術師

魔術師(ウィザード)とは、相場の用語で凄腕トレーダーを指し、わずかなお金から巨万の富を作り出す様が、まるで無から有を作り出す魔術師のようだということでついた呼び名です。
この本は、ジャック・シュワッガー氏が、そんな魔術師16人と1人の心理学者にインタビューをしていくという構成になっています。
実際に証券会社に勤めているようなディーラーにも評判がよく、相場の本質を教えてくれるというレビュー評価が多くありました。インタビュー集なので、はっきりとした評価はつけづらいですが、簡単な言葉に翻訳されて読み物としての評価も得ている点で、第2位に推薦します。
過去の大物トレーダーが「どのような心理状況で、どうやって利益を積み重ねていったか」を追体験することは、自分のトレードスタイルにも良い影響があるでしょう。
しかし、評価レビューにはいくつか難点もあげられており、やや古い本なので大物トレーダーが語ってる手法を実践することはできず、長々と自慢話を聞かされている気持ちになるという評価もありました。

第3位 反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

「ブラック・スワン」、「まぐれ」とヒット作を連発しているナシーム・ニコラス・タレブによる最新作である「反脆弱性(上)・(下)」。
「反脆弱性」とは著者の造語で、脆弱の反意語で頑健とはちがい、ストレスを与えれば与えるほど強くなる、という意味だそうです。「不確実な世界を生き延びる」には「反脆弱性」が必要だと著者は、さまざまな事例(ストーリー)を用いて繰り返し述べています。
アマゾンでの評価は非常に高いものの、書籍としては難解な印象。
しかし、レビューの中にある「ぐいぐいと惹き込まれるタレブ節に病みつきになる」という言葉を文字通りに受け止めれば、読み物として完成度の高さをうかがわせます。
翻訳者は、前々作、前作と同じ望月衛氏がつとめており、読むとハマりそうな本です。
ちなみに、星3以下の低評価はありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる